グリーンスプーンのおかずの高い理由とは 安く買える方法あります!10食を食べた感想も

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています
添加物の少ないおかず

グリーンスプーン」って高い!! ですよね。
1品なのにこの価格って、、買うのに勇気がいるなあ、、、
って思っている人、多いと思います。

グリーンスプーン」の高い価格は、品質とこだわりを追求する結果として現れているんですね。
この冷凍おかずは、野菜の産地に厳密にこだわり、極力無添加で作られています。
そのため、高価であることは避けられません。

しかし、その価格には納得のいく理由があります。
食材の新鮮さ、また遺伝子組み換えの原料は使用していないため、安全性は保証され、高品質な食事ができるのです。

安心安全な食材を使って作った食事は健康への最大の投資です!


また、手間をかけずに高級食材を手に入れ、簡単に調理できる利便性もあります。
高品質な食事は健康に対する投資であり、贅沢な味わいを楽しむこともできます。

実食レポもたくさんの写真を載せてお伝えしていきます。
高価であっても「グリーンスプーン」は購買欲を刺激し、納得のいく選択と言えるでしょう。
この記事では、その魅力と価値に焦点を当て、高価でも購買欲を喚起する要因を探ります。

また、公式サイトをぱっと見ただけでは非常に分かりにくい1食当たりの価格も表にしてお伝えします。

今なら、初回限定価格でお試しができますよ!!

スープ4食セット(送料無料) Green Spoon

スムージー4食セット(別途送料あり) GREEN SPOON 

メインディッシュなど好きなものを (送料無料)Greenspoon

 

 

  1. グリーンスプーンとは?
  2. グリーンスプーン高いのに売れている理由
    1. 添加物が少なくて安心
    2. 野菜がたくさん摂れる
    3. クオリティの高い味
    4. 管理栄養士監修で栄養面もばっちり
    5. おかずの種類が40種類以上 新メニューも出るから飽きない
    6. 1食がコンパクトだから場所を取らない
  3. 高いグリーンスプーンを安く買う方法はあるのか
  4. 初回お試し後の価格はどうなっているのか
  5. グリーンスプーンの配送料 
  6. スープの実食レビュー
    1. King’s Brunch(温野菜たっぷりの濃厚トマトのビスクポタージュ)
    2. Gold rush(豆乳とココナッツの野菜スープカレー)
    3. Someday(九条ねぎとチキンブロスの野菜たっぷり参鶏湯)
    4. Tadaima(西京味噌の野菜たっぷり豚汁)
  7. メインディッシュの実食レビュー
    1. 鰹香る和風出汁の直火焼きハンバーグ
    2. 小松菜と大振りなすの鶏もも生姜焼き
    3. 5種の野菜と国産チキンの和風スパイスキーマカレー
    4. 鶏もも肉とほうれん草のクリームシチュー
    5. 完熟トマトとオクラの野菜チキンカレー
  8. サラダの実食レビュー
    1. Green Day(7種類の塩麹グリーンサラダ)
    2. Ciao!(なすとトマトのバジルチーズサラダ)
  9. 私が感じたグリーンスプーンのオススメポイント
    1. カテゴリーが4つに分かれていて探しやすい
    2. 味が多種多様で本格的
    3. 野菜がたくさん摂れる
    4. 添加物が少ない
  10. 私が感じたグリーンスプーンのイマイチなところ
    1. 価格が高い
    2. 1食では足りない(カロリーが300kcal以内)
    3. 洋食系が多いので純の和食好きには物足らない
  11. グリーンスプーンはどんな人に向いている?
  12. 「グリーンスプーン」初回お試し後の流れを解説!
    1. 商品を変更したい場合
  13. グリーンスプーン初回利用後の気になる解約・停止方法

グリーンスプーンとは?

「グリーンスプーン」は、新鮮な野菜などを急速冷凍し、食品添加物の使用を最小限に抑えた、レンジで調理できる冷凍おかずです。
冷凍弁当のような容器に入っているのではなく、パウチタイプの袋状の中に素材が
入っており、そのまま器に開けて、レンジで調理するスタイルとなっております。
その特徴やこだわりについて順に詳しく紹介します。

箱を持って立分かりやすい分かりやすい

こんなに小さい箱に入っています

コンパクトで場所をとりません、

初回4食分、このようなコンパクトな箱で届きました。
箱に描かれている絵が可愛いです。
1パックの大きさも実にコンパクト。

 

グリーンスプーン高いのに売れている理由

 

添加物が少なくて安心

グリーンスプーンの原材料を見ると一般的な冷凍弁当に使用されているような添加物がほとんど見当たりません。

一般的な冷凍弁当によくある添加物の代表的なものは

グリシン 酸化防止剤 酸味料 発色剤 乳化剤 保存料等ですがグリーンスプーンはこれらは使われておりません。ほんとに「必要最小限」に抑えられています。
スーパーのお惣菜やコンビの弁当、比較的安い冷凍弁当には大抵多くの添加物が使われています。
この余計な添加物をなるべく避けたいという方にはグリーンスプーンは正にぴったりでしょう。

野菜がたくさん摂れる

1食にたくさんの野菜がゴロゴロと入っています。

野菜は洗って、切って、調理してと過程が多く、時間がかかるから料理が苦手、あるいは嫌いな人にとってはつい避けてしまいがちですよね。

そんな、つい避けてしまう野菜がレンチンで簡単に食べられるとなればこんなにありがたいことはないでしょう。

 

クオリティの高い味

まず、素材が良いです。

野菜は生からの瞬間冷凍、食感にもこだわって作られています。
肝心の味ですが、どれも本当においしいです。

 

管理栄養士監修で栄養面もばっちり

不足しがちなビタミンや食物繊維が1食でしっかり補える。

やみくもに野菜がたくさん入ってます、、ではなく、1食全体の栄養バランスもきちんと考えられているからあれこれ考えなくていいんですよね。

 

おかずの種類が40種類以上 新メニューも出るから飽きない

和洋中エスニックとバリエーションも豊富

 

1食がコンパクトだから場所を取らない

薄いパウチになっているから冷凍弁当みたいにかさばらないのが嬉しいです。
弁当箱だと14食が限界の我が家の冷凍庫ですが、グリーンスプーンなら20食入ってしまいます。

 

 

高いグリーンスプーンを安く買う方法はあるのか

初回お試しセットが3種類あります。

1.  4食お試しできるのは全て スープ となっております。

GREEN SPOON

 

2.  4食お試しできるのは全て スムージーとなっております。

スムージー4食セット3,218円(税込み)+ 送料
 

 

3.スープやスムージーではなくおかずや、サラダなどいろいろ試したいという場合はこちらからどうぞ。

8食セット6,480円(税込み)1食当たり810円(税込み)

上記1.~3それぞれ初回は特別価格で注文できます

 

1回だけのお試しOK,縛り無しとなっておりますので1回でやめてもいいし、続けたいけどしばらくお休みなど、の場合はスキップや停止もネット上で手軽に手続き完了できます。

初回は値引き価格で買えるけど、肝心のそれ以降の価格が気になりますよね。

 

初回お試し後の価格はどうなっているのか

初回、割り引き価格で購入できますが、それ以降が気になりますよね。
グリーンスプーンは、単品買い(その都度購入)と定期購入とあります。
当たり前ですが、その都度購入よりも定期購入の方が、そして、数も多くなるにつれて少しずつ価格が安くなっていきます。

例えばメインディッシュの場合、その都度購入で単品4食の場合、1食当たり1,053円ですが、定期購入にしてL box(20食)注文すれば1食当たり811円と続けやすい価格になります。

送料のことを考えるとL boxで行きたいですね。
冷凍庫に20食が入るのなら断然 L box がおすすめです。

1食当たりの価格・円(全て税込み)
  その都度購入 定期購入
  単品4食 単品8食 S box 8~11 M box12-19 L box20-28
メイン 1053 1022 916 842 811
スープ 1015 985 883 812 782
サラダ 999 969 869 799 769
スムージー 940 912 818 782 724

 

グリーンスプーンの配送料 

単品購入4個 1,045円~1,700円 地域により違う
単品購入 8個 1,045円~2,420円 地域により違う
詳しくはこちら→ 
GREEN SPOON

 

送料・定期購入
  8~19食 20~28食
北海道 1,474円 1,760円
沖縄 2,420円 3,190円
上記以外 990円

 

 

スープの実食レビュー

King’s Brunch(温野菜たっぷりの濃厚トマトのビスクポタージュ)

袋をもみもみしてから器に移します

温野菜たっぷりの濃厚トマトのビスクポタージュ

水、または牛乳などお好みのものを100cc加えてレンジでチンしたら出来上がり♪
私はこってり味で楽しみたかったので牛乳にしました。

温野菜たっぷりの濃厚トマトのビスクポタージュ完成品

ポタージュとのことですが、さらっとた上品な薄味です。
野菜が沈んで見えていませんがゴロゴロ入っていて1切れがかなりの大きさです。

温野菜たっぷりの濃厚トマトのビスクポタージュ

そして、この噛み応えにはホントに驚きでした!!
これが瞬間冷凍という技術なんですかね、
ゆで加減が絶妙で噛んでいて音が良いんですよ、

ブロッコリーもズッキーニもタマネギも、シャキシャキ、ゴリゴリ、ざくざくといった感じです。
伝わりますかね?
できあいの惣菜や冷凍弁当では出会えない食感です。
この食感、是非多くの方に体験して欲しいです。

そして注目したいのは原材料です。

見てください。
本当に食品添加物が入ってないんですよ、、
そして、なんと  ★グラスフェットバター とあるじゃないですか!
一般のバターよりも高価なこのグラスフェットバターには不飽和脂肪酸という良質な脂肪が含まれていて栄養価も高いんです。
こういった高級食材、やはり安物には使えないですからね。

★グラスフェットバター・・・・一般的な牛肉は人工的に配合された穀物を餌として与えられ育つが、これに対して、自然な環境で放し飼いにされ、牧草のみを食べて育った牛(グラスフェットビーフ)から摂れたミルクで作られたバター

 

Gold rush(豆乳とココナッツの野菜スープカレー)

豆乳とココナッツの野菜スープカレー

1切れが大きな野菜がごろんごろんと出てきます。
ココナッツということなので、今回も牛乳で行きます!

つぶつぶが見えますが、これらは レンズ豆、大麦、スペルト小麦、玄米パフです。

1切れが大きいので満足感があります。
ものすご~~くおいしいです。
カレーなので少しだけ辛いですが、辛いのが苦手な私でも全く拒否感なくおいしく食べられました。
豆や麦が入っていて271kcalあるので、オートミールなども加えるとこれ1品で充分満足できますね。
塩分が2.1gあるので気になる方は、他におかずをつけないほうが良いかも、、です。

本当に化学調味料・保存料・合成着色料・甘味料 使われてないんですね。
嬉しい限りです。

Someday(九条ねぎとチキンブロスの野菜たっぷり参鶏湯)

九条ネギとチキンブロスの野菜たっぷり参鶏湯

やはり、牛乳入れちゃいました。(牛乳嫌いな方、参考にならなくてすみません、、、)

ねぎや白菜がシャリシャリいってます。
かぶはとろける感じ、鶏肉はしっかりとした噛み応えがあります。
ショウガの香りがほんのり、やさしいけどしっかりした味、これもほんとにおいしいです。

 

Tadaima(西京味噌の野菜たっぷり豚汁)

Tadaima(西京味噌の野菜たっぷり豚汁)

豚汁なので入れるのは水の方がいいか悩みましたが、豆乳の残りを使いたかったので豆乳50mlと水50mlを加えました。

野菜がでかいでかい!!
口を大きく開けないと入りません。
味噌味はあまり感じなく、さらっとしていますが、薄くはなくちょうど良いです。
ショウガの味がアクセントになっています。
とってもおいしいです。

脂身はこれだけ

里芋、なす、ごぼう、ほうれん草、人参とこれでもかと入ってます。
豚肉はこのようなバラ肉が6枚入っていました。

西京味噌の野菜たっぷり豚汁の原材料

 

メインディッシュの実食レビュー

鰹香る和風出汁の直火焼きハンバーグ

鰹香る和風出汁の直火焼きハンバーグ

・鰹香る和風出汁の直火焼きハンバーグ 今からチン

パウチを開けて中の袋を取り出し、耐熱皿に載せてチンします。
鰹香る和風出汁の直火焼きハンバーグ完成

 

重さを測った

なんとも肉厚

ハンバーグがあまりにもでかいので思わず測ってしまいました。
128g。
厚さもこれくらいあり、非常に食べ応えがあります。
炭火焼きの香りがして、まさにレストランで食べる味がしました。
残念なのは付け合わせの野菜の量が少ないこと。
スープはどれも野菜がたっぷり入っているのでそれと比べるとちょっとがっかりです。
まあ、味が良いのでいいことにしますか。

小松菜と大振りなすの鶏もも生姜焼き

小松菜と大振りなすの鶏モモ生姜焼き

鶏もも肉が入っているのでこれ1食でたんぱく質が20g摂れます。
生姜焼きとありますが、炒め物という感じです。

 

鶏もも肉が大きい

なすもでかいでかい!!

生姜の香りのするオイスターソース味です。
具材が大きくて食べ応えがあります。

5種の野菜と国産チキンの和風スパイスキーマカレー

5種の野菜と国産チキンの和風スパイスキーマカレー

5種の野菜と国産チキンの和風スパイスキーマカレー皿に空けて

5種の野菜と国産チキンの和風スパイスキーマカレー 出来上がり

カレーというのでご飯も用意してみたのですが、ルーが少なくて、というか少ないからヘルシーでいいんですが、これは単体で食べるものなんだと理解しました。
少しピリ辛です。

鶏ひきにくの塊、噛み応えあり

なすがでかい

鶏ひき肉のかたまりが大きくてお肉を噛んでるなあという満足感があります。
枝豆、いんげんは生に近い食感、なす、かぼちゃはとろけ、ごぼうは風味もちゃんと残っています。
しっかり味なのに、塩分は1.3gと優秀な1品です。
カレーはつい、ご飯をたくさん食べてしまいがちですが、これはご飯要らないです。

鶏もも肉とほうれん草のクリームシチュー

鶏もも肉とほうれん草のクリームシチュー

中身はこのような白い(右側)袋に入っておりこの袋ごとレンジに入れてチンします。

鶏もも肉とほうれん草のクリームシチュー
一番目を引くたっぷりのほうれん草、小さな小鉢1品分はある量です。
クリームシチューにありがちなクリームの量がほとんどないので非常にヘルシー感あります。
味はかなり薄いです。
塩分量を見ると1gとあります。やはり、、、。
普段から薄味を心がけている私にはちょうど良いですが、コンビニ弁当やお惣菜の味に慣れている人にはかなり、物足りないのではないでしょうか。
量も少なめです。

鶏挽肉が塊となって大きい

ジャガイモも大きい

ジャガイモは皮付きだった

鶏もも肉は1切れがこの大きさで(左側)3切れ入っていました。
とうもろこしはスイートコンーンなのかとても甘いです。
人参は適度な硬さ、じゃがいもは(中央、右側)皮付きです。
毎回思うのは ホントに野菜ゴロゴロだわ!!

完熟トマトとオクラの野菜チキンカレー

添加物は入ってないですね。完熟トマトとオクラの野菜チキンカレー

完熟トマトとオクラの野菜チキンカレー

 

完熟トマトとオクラの野菜チキンカレー出来上がり

 

完熟トマトとオクラの野菜チキンカレーチキンがゴロゴロ

完熟トマトとオクラの野菜チキンカレーオクラが3本も

チキンが5切れ、オクラのでかいのが3本丸ごと入っておりまして、非常に満足感あり!

完熟トマトとオクラの野菜チキンカレーなす

完熟トマトとオクラの野菜チキンカレーのルー

グリーンスプーンに登場回数の多いおなじみの ”なす” もカレーに合いますね。
ルーはこのくらいのとろみ感、こちらのカレーはご飯を食べたくなりました。
具を食べるカレーという感じです。
ちょっと辛いです。(辛いのが苦手な私の感想)
【5種の野菜と国産チキンの和風スパイスキーマカレー】よりもこちらの方が私は好きです。

 

 

サラダの実食レビュー

Green Day(7種類の塩麹グリーンサラダ)

Green Day(7種類の塩麹グリーンサラダ)

Green Day(7種類の塩麹グリーンサラダ)皿に載せた

袋ごとよくもんでから耐熱皿に載せて、、
レンジで6分弱チンしたら出来上がり♪

Green Day(7種類の塩麹グリーンサラダ)完成

塩麹味のあっさりしたサラダです。
ドレッシングが軽いのでいくらでも食べられます。
市販の、体に悪い油を使ったドレッシングをドバドバかけて食べるのはもう怖くて出来なくなるかも。

Green Day(7種類の塩麹グリーンサラダ)インゲンたっぷり

Green Day(7種類の塩麹グリーンサラダ)枝豆もたっぷり

いんげんも枝豆もこれでもかって言うくらい入っています。

Green Day(7種類の塩麹グリーンサラダ)応用例

チンしたサラダにスモークサーモン足してみました。
他にもツナや生ハム、ゆで卵、レタス、カリフラワーなど家にあるものをトッピングするだけで立派な1品になってしまうので冷凍庫にストックしておきたいなと思いました。

 

Ciao!(なすとトマトのバジルチーズサラダ)

Ciao!なすとトマトのバジルチーズサラダ

バジルの香りはしますがチーズの味は感じられませんでした。
オートミールが入っていて308kcalと高カロリーですが腹持ちします。

サラダというと生のトマトと思いますが、加熱されているトマトもまたおいしいものですね。
トマトの成分で抗酸化作用のある「リコピン」は加熱すると吸収がよくなるのでこのような食べ方は理想的かもしれません。

なすとトマトのバジルチーズサラダ

家にあったカリフラワーやサーモン、ゆで卵等を加えてボリューム満点のサラダが出来ました!
材料を足すと2~3人分の量になります。
冷凍庫に常備しておいて、忙しい日や、手抜きしたい日に重宝します。

 

私が感じたグリーンスプーンのオススメポイント

カテゴリーが4つに分かれていて探しやすい

グリーンスプーンのおかずは

メインディッシュ・サラダ・スープ・スムージー と4つのカテゴリーがあり、それぞれたくさんの中から選べる楽しさがあります。

 

カテゴリー   種類 カロリー
メインディッシュ メインのおかずとして 36 178kcal ~  400kcal 
サラダ 野菜たっぷり味付き 8 205kcal ~  308kcal
スープ これだけでも満足 13 140kcal ~  271kcal
スムージー 野菜とフルーツを手軽に 10 114kcal ~  186kcal

 

味が多種多様で本格的

それぞれ味にバリエーションがあるから飽きないですね。

メインディッシュ 和食・洋食・中華・エスニックの4ジャンル
サラダ 1食で175g以上の野菜が摂れる シーザー・韓国風など
スープ 1食分の野菜が摂れる 和風味・ポタージュ・カレー味など
スムージー 1/2分のフルーツが摂れる アサイー/チアシードなども入ってる!

野菜がたくさん摂れる

グリーンスプーンからのメッセージです。

健康であるために、毎日、野菜をとり続ける。
そんな当たり前のことが、なんでこんなに難しいんだろう。

GREEN SPOONは、あなたが自分のカラダに必要な野菜やフルーツを知り、簡単に、楽しく、健康な食生活を続けていけるようサポートしていきます。

野菜たっぷりの健康なおうちごはんを、もっとカンタンに。もっと美味しく。もっと楽しく

 

GREEN SPOON公式サイトより

このメッセージ通り、グリーンスプーンはどのカテゴリーであろうと他社と比較しても圧倒的にたくさんの野菜が使われています。

 

添加物が少ない

原材料を見ると本当に添加物が入っていない商品が多いです。
見栄えや味のための添加物なんて、不必要に摂りたくないですから、グリーンスプーンのような商品は多少高くてももっとライバル社が出てきて、価格争いをしてどうにか安くなってほしいと個人的に感じています。

初回限定価格でお試しできます

スープ4食セット Green Spoon

スムージー4食セット GREEN SPOON

メインディッシュなど好きなものを Greenspoon

 

私が感じたグリーンスプーンのイマイチなところ

価格が高い

味に関しては大満足ですが、やはり、価格は高いですよねえ、、
便利だし、野菜も摂れるし、添加物も避けられるけれど、この価格だと毎日というわけにはいかないというのが正直な意見ではあります。

1食では足りない(カロリーが300kcal以内)

特にメインディッシュについてはおかずというだけに、これ1品で賄いたいというのが本音ですが、これ1品だけでは足りないですね。
ですので、毎日のおかずというよりは冷凍庫にストックしておいて、今日は自分へのご褒美においしいものを食べよう!とか、ダイエット頑張ってるから今日は息抜き、とかでのシチュエーションが合っているのかなあと感じています。

また、贈り物にも適していると思います。
高級感あるし、添加物が気になる人であっても自身を持って贈ることができる品物です。

洋食系が多いので純の和食好きには物足らない

日本人が昔から食べ続けてきた純和食のおかずはほとんどないです。
2023.12月現在、メインディッシュのジャンルごとのおかずの種類は

和食 味噌煮・麹炒め・生姜焼き等 10
洋食 トマト煮込み・アクアパッツァ・クリームシチュー等 10
中華 油淋鶏・麻婆豆腐・回鍋肉等・エビチリ等 6
エスニック プルコギ・グリーンカレー・タイ風蒸し 10

 

グリーンスプーンはどんな人に向いている?

グリーンスプーンは例えば メインディッシュを20食まとめて買ったとしても1食当たり811円プラス送料と決して安くはないです。
そうなんです。グリーンスプーンを選択する人ってどういう人かというと、、、

健康意識の高い方達なんです。

  • なるべく添加物は避けたい
  • 多少高くても体に良い食材を選びたい
  • 野菜を意識して摂りたい

 

安井コンビニ弁当

巷に出回っているお手頃価格の弁当では用が足らないのです。
高いお金を出してでも体に良い食事がしたいのです。
考えてみれば、私たちの体は食べたもので作られています。
体に入れた食物が健康に影響すると考えたら、食事ってとても大切だと思いませんか?
食事は健康への最高の投資と言えるのではないでしょうか。

 

「グリーンスプーン」初回お試し後の流れを解説!

初回、割引価格で注文したら、それで安心してはいけません。

初回注文分が届いた翌日以降、マイページにログインしてみましょう。
すでに、勝手に(ちょっと言葉が悪いけど)次回の配送予定日と自動的に選ばれた商品が並んでいるのが分かります。

放っておくと自動で次が送られてきてしまいます

このまま配送を希望するのならこのままでOKですが、解約したい、配送日や商品を変更したいといった場合はここでやっておかなければなりません。

商品を変更したい場合

商品を変更のタブをクリックして商品ページに移動

メインディッシュサラダなど好きなおかずを選んで確定

商品や、配送日の変更だけなら簡単にできるのですが、解約・停止となると少しだけ手間がかかります。っと言ってもネット上で出来ますので煩わしいことはありません。

 

グリーンスプーン初回利用後の気になる解約・停止方法

次回配送予定の商品が掲載されているページをそのまま下までスクロールして

  1. FAQ をクリック
  2. 各種設定をクリック
  3. 停止・解約のところの「サブスクリプションプラン(定期)を解約できますか?」をクリック
  4. 【解約をご希望の場合】の下のURLをクリック
  5. 解約する をクリック(停止・解約の手続きは初回届け日の翌日から可能です。)
  6. 解約する理由にチェックを入れて解約ボタンをクリックすれば完了!

ネット上であっさりと解約できてしまいます。

「グリーンスプーン」の価格は高いかもしれませんが、その背後には品質へのこだわりがあります。
野菜の産地に厳密にこだわり、無添加にこだわることで、食材の新鮮さと安全性を保証しています。食品には良い材料を使うことが価値ある投資であり、健康への投資でもあります。
高い価格にはそのような価値が含まれており、購入者に納得感をもたらします。
また、高級食材を手に入れる手間や調理の手間を省くことで、忙しい現代人にとっては便利さも重要です。そのため、多少高くても「グリーンスプーン」は購入に値する選択肢と言えるのではないでしょうか。

 

初回限定価格でお試しできます

スープ4食セット Green Spoon

スムージーセット GREEN SPOON

メインディッシュなど好きなものを Greenspoon

 

 

 

コメント