フィットディッシュ(FitDish) 口コミ 実際に食べてみた正直な感想・写真付き

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています
添加物の少ないおかず

忙しい毎日を送る中での食事の準備、毎日なだけに、ほんとに大変ですよね。
そんな大変な食事作りが少しだけ楽になる、ぴったりの便利なサービスが登場しました!
それがFitDish(フィットディッシュ)という冷蔵のお惣菜が届くサービスです。

冷蔵パウチなので冷蔵庫に常備でき、手軽においしい食事がすぐに楽しめます。
食材は合成保存料や着色料をできる限り避け、安心して食べられるよう、品質にもこだわって作られています。おかずが足りないときや、お弁当にもう一品欲しいときなどにも重宝します。
自動でセレクトされた家庭料理が届くので、温めるだけで食べ慣れた味を楽しめます。

長持ちするため、いざというときには、冷蔵庫に入っているという安心感を持てるのも大きなポイント。忙しい日々でも安心して食事を楽しめ、健康的な食生活をサポートするフィットディッシュは、忙しい現代のライフスタイルにぴったりの便利なサービスと言えますね。

\1度だけの注文もできますよ/

 

FitDish(フィットディッシュ)は大阪瓦斯株式会社が運営している冷蔵パックのおかずを定期的に配送してくれるというサービスです。
発売から日も浅く、あまり知れ渡っていませんが、私はこのサービスを知ってすぐに飛びつきました。
なぜなら、一つのおかずが1パックごとになっているからです。
夕食にメインを1品だけ欲しい、毎日のお弁当のスキマにもう1品入れたいという時、とっても助かるんです。
私がよく利用する「冷凍宅配弁当」はおかずが数種類も入っていて(弁当なので当たり前ですが、、、)1品だけ使いたいんだよねえということがよくあります。
野菜は近所の方からよくもらうので、メインである、肉や魚のおかずが欲しいわけです。
でも、市販のレトルトパックやスーパーのお惣菜は添加物の塊みたいなものも多く、使いたくありません。
FitDish(フィットディッシュ)はこの悩みを見事に解消してくれました。

この記事では FitDish(フィットディッシュ)の魅力について触れていきます。

  1. FitDish(フィットディッシュ)食べてみた正直な感想
  2. FitDish(フィットディッシュ)の価格通常
    1. 注文の単位
    2. 送料はなんと価格に含まれている!!
  3. FitDish(フィットディッシュ)の5つの特徴を徹底解説! 
    1. 1. 自動でセレクトってどうセレクトされるの?
    2. 2. どんな組み合わせ(主菜・副菜)で送られてくるの?
    3. 3. 私が初回におまかせ診断して届いたおかずを教えます
      1. 実際に届いたおかずと気になる容量は
    4. 4. 届き方・届いたおかずの味についてぶっちゃけちゃいます
      1. どんな感じで届くのか
      2. 食べた感想 :   主菜編
        1. 焼きさばのトマトソース
        2. いわしの南蛮漬け
        3. 鮭のロースト
        4. 赤魚の煮付け
        5. さばの味噌煮
      3. 食べた感想 :   主菜編
        1. ベーコンと豆のトマト煮込み  
        2. 鶏団子と白菜の炊いたん
        3. 野菜の含め煮
        4. 金ごまごぼうサラダ
        5. ポークチャップ
        6. チキンときのこのカレークリーム煮
    5. ヒジキ煮
  4. 私が利用してみて感じたFitDish(フィットディッシュ)イマイチなところ
  5. 私が利用してみて感じたFitDish(フィットディッシュ)の良いところ
  6. FitDish(フィットディッシュ)をおすすめできる人はこんな人
  7. FitDish(フィットディッシュ)をおすすめできない人はこんな人
  8. FitDish(フィットディッシュ)に興味がある人へのおすすめポイント
  9. FitDish(フィットディッシュ)に関する9つの疑問に回答
  10. FitDish(フィットディッシュ)の基本情報とまとめ

FitDish(フィットディッシュ)食べてみた正直な感想

野菜の食感、カットされたサイズ感、など、とても丁寧に作られている印象でした。
魚は骨取り処理がされており、食べやすくなっています。
私は薄味志向なので、ちょっと味濃いなと感じたおかずもありましたがほとんどはおいしく食べられました。

こちらはイメージ画像です

副菜のうち、これは少ないなあと思うものがいくつかありました。
こんなのばかり届くと損した気分になってしまうかも、、ですが、大丈夫!
主菜とセットになっているので、副菜のみ届くことはありません。
主菜の魚のおかずはどれもボリューム満点、1切れが大きめです。
次はどんなおかずが届くのか楽しみです。

 

FitDish(フィットディッシュ)の価格通常

注文の単位

最低注文個数は10個です。
10個から5個刻みで注文できます。
初回は割引になるので価格表の右側の「初回限定価格」が適用されます。

価格表
個数 通常価格(1個あたり) 初回限定価格(1個あたり)
10 4,850円(485円) 3,850円(385円)
15 6,750円(450円) 5,749円(383円)
20 8,400円(420円) 7,400円(370円)
25 10,250円(410円) 9,250円(370円)
30 12,150円(405円) 11,149円(371円)
35 14,000円(400円) 12,999円(371円)
40 15,800円(395円) 14,800円(370円)

送料はなんと価格に含まれている!!

送料、気になりますよね。
冷凍弁当などの冷凍品の送料って高いですよね。
FitDish(フィットディッシュ)は冷凍ではなく 冷蔵品です。
そして、嬉しいことに、送料は価格に含まれているため発生しません。
これって以外と嬉しいですよね。
大体、買うときって一個当たりいくらになるんだろう、、送料は、、、
それらを計算して、送料を足すと1食当たり、、、はい、いくらって皆さんやっているのではないでしょうか。
FitDish(フィットディッシュ)は価格÷個数で単純に1個いくらかすぐに分かります。

 

FitDish(フィットディッシュ)の5つの特徴を徹底解説! 

1. 自動でセレクトってどうセレクトされるの?

初回はこんな質問に答えていきます。2分で終わる簡単なものですが、結構細かく聞いてくれるので自動セレクトされると不安と感じているかもしれませんが、そんな心配は要らないですよ。

  • 家族構成 大人こどもの人数
  • 利用したい理由を選択式でチェック
  • アレルギー食材があればチェック 以降こだわりがなければ ない にチェックでOK
  • 苦手で避けたい食材をチェック
  • 嬉しい料理法(和食、洋食、中華等)のジャンルにチェック
  • 嬉しい調理法(煮る、焼く、炒める等)についてチェック
  • 嬉しい食材(肉、魚、野菜等)にチェック
  • 嬉しい料理は 希望を選択

最後に
お試し1回 または、毎月お届け のいずれかを選択して終了。

購入時の選択に お試し1回 を選べるのがなんだか販売者さんの優しい気持ちが表れていて嬉しいですね。
大抵この手のサービスは初めから自動継続になっていて自分で解約しなければ勝手に次が届いてしまいますから、、、(他業者で何回か経験あり、、涙)

2. どんな組み合わせ(主菜・副菜)で送られてくるの?

FitDish(フィットディッシュ)は基本的に始めに選択した家族の人数に合わせて送られてきます。
例えば、大人2人と答えた場合。
例)大人2人 10パック(主菜6:副菜4)注文の場合
主菜3種×2パック+副菜2種×2パックの計10パック

家族人数や注文パック数によって端数が発生した際は、取り分けしやすい料理をセレクトして調整して送られてきます。

家族人数分でなくてよいので多くの種類が届くほうがよいという場合は、
注文後にマイページメニュー>主菜の使い方で
”家族それぞれが好きな料理を選んで食べたい ” を選択すると、
家族人数に捉われず、多種のメニューが届きやすくなります。

 

3. 私が初回におまかせ診断して届いたおかずを教えます

おまかせ診断にはこのように回答しました。

質問
回答

家族構成
大人一人

利用理由
栄養バランスの取れた食事がしたい
忙しい毎日の中で食事の準備の時間を効率化したい

アレルギーや苦手な食材は なし
嬉しい料理法 和食 洋食
嬉しい調理法 煮る 焼く
嬉しい料理は 野菜たっぷりを選択

実際に届いたおかずと気になる容量は

主菜

豚肉の生姜焼き 70g  
赤魚の煮付け  137g
鮭のロースト  80g
焼きさばのトマトソース    120g
いわしの南蛮漬け  80g
さばの味噌煮  140g
チキンときのこのカレークリーム煮  190g
ベーコンと豆のトマト煮込み  160g

 

副菜

ひじきの煮物  110g
マカロニサラダ 105g
鶏団子と白菜の炊いたん  150g
ポークチャップ  70g
野菜の含め煮  110g
金ごまごぼうサラダ  70g
根菜のグラッセ  75g 

 

4. 届き方・届いたおかずの味についてぶっちゃけちゃいます

どんな感じで届くのか

フィットディッシュ2食食

15食注文しました。
28cm×18cm×高さ12cmというとてもコンパクトな箱で届きました。
約400g入りのヨーグルト・3個パックの納豆のサイズ感で想像してみてください。

15食全てが平らに並べて入っていました。
基本的に1パック1人前です。

フィットディッシュ15個注文した

これが全てです。

これらを冷蔵庫に入れます。
ここ← の箱に15食全て入っています。
納品時の箱のふたを止めてここに商品を立てて入れました。
場所を取らず、すっきりとしています。

食べた感想を載せていきます。

 

食べた感想 :   主菜編

焼きさばのトマトソース

さばのトマトソース煮

やさしいトマト煮込みの味です。
さばというと焼くか味噌煮しかやったことなかったのですが、トマト味もおいしいんですね。
骨も取られており、非常に食べやすかったです。
ボリュームも満点。

いわしの南蛮漬け

イワシの南蛮漬け

いわしの南蛮漬けの原材料

いわしの南蛮漬け

いわしやたまねぎ、人参にしっかりと味が染みています。
私にはちょっと濃い味に感じました。
このくらいのサイズのイワシが6切れ入っています。
量的には少なく見えますが、味がしっかりしているので2切れずつ3人分でもいいかも。

 

鮭のロースト

鮭のロースト

鮭のロースト 原材料

原材料を見ると、添加物は入っておりません。

鮭のロースト 皿に載せた

ニンニクの効いたオリーブオイルに漬けてあり、しっとりしています。
ちょっとしょっぱいかなあ~。
このままおかずとして食べるよりも、ほぐしておにぎりの具にするのがピッタリかも!!

赤魚の煮付け

赤魚の煮付けパック

赤魚の煮付け原材料

赤魚の煮付け盛り付け

説明通り、さっぱりとしたやさしい甘みの煮付けです。
骨取りなので全部きれいに食べられました。

赤魚の煮付け肉厚
中までしっかりと味が染みています。
ご飯が進む1品です。
添加物もほどんどないので安心して食べられますね。

さばの味噌煮

さばの味噌煮

 

肉厚です

さばの味噌煮 肉厚です

味もしっかり染みていて身もしっとりとしておいしいです。
家で食べる普通のさばの味噌煮です。

 

 

食べた感想 :   主菜編

ベーコンと豆のトマト煮込み  

ベーコンと豆のトマト煮込み

主役のベーコンと豆の味と食感が良く、存在感があります。
普通のトマト煮込みの味です。おいしいですが、レトルトパックらしいニオイがします。
残念なのは、発色剤(亜硝酸Na)着色料(コチニール等)調味料(アミノ酸等)が使われているところです。

鶏団子と白菜の炊いたん

鶏団子を白菜のすいたん

鶏肉のおいしい出しを吸った白菜がなんともおいしいです。
もっと食べたい。
この商品は器に開けず、袋のまま立ててチンするようにと書かれています。

野菜の含め煮

野菜の含め煮

野菜の含め煮 器に開けた画像

味はしっかりめです。
普段から薄味にしている私には濃いなと感じました。
野菜の食感は、レンコン、タケノコは硬めのゴリゴリ、人参は崩れるくらいのやわらかさ、こんにゃくはしっかりと味が染みています。
こちらも、パックのニオイが気になりました。

金ごまごぼうサラダ

金ごまごぼうサラダ

金ごまごぼうサラダ 器に開けた画像

ごまのコクが感じられ、とてもおいしいです。
1パック70gでこの写真の小鉢にたったこれだけなのがさみしいです。
普段から塩分控えめにしている私にとっては少し味が濃いと感じました。

ポークチャップ

ポークチャップ

ポークチャップ 原材料

袋ごと温めます

 

ポークチャップ

 

大きめの豚もも肉が4枚入っています。

ポークチャップ お肉しっかり

ポークチャップ 脂身

しっとりと柔らかくて家庭で作ったようなやさしいお味です。

バラ肉ではなくもも肉なので脂身はほとんど無し! 脂身はこれだけでした。

 

チキンときのこのカレークリーム煮

チキンときのこのカレークリーム煮

チキンときのこのカレークリーム煮 原材料

チキンときのこのカレークリーム煮 盛り付け

容量は180gなので一般的なレトルトカレーなどの量よりもちょっと少ないです。

チキンときのこのカレークリーム煮の具 チキン

チキンときのこのカレークリーム煮の具 

このくらいのサイズのチキンが5切れ、タマネギも大きめカット
きのこもたっぷり入っています。

チキンときのこのカレークリーム煮具 たまねぎ

チキンときのこのカレークリーム煮具 きのこ

カレー煮ですが、全然辛くないので小さなお子さんもおいしく食べられます。
かなりの薄味です。ご飯よりもパンの方が合いそうです。
少し、レトルトパックの味がしました。

ヒジキ煮

ひじき煮

ひじき煮

ひじき煮原材料

味付けは甘辛くちょうど良くおいしかったです。
量的には110gなので2人分は取れます。原材料名に「ぶどう糖果糖液糖」「たん白加水分解物」とあるのが気になります。なるべく口にしたくない添加物です。

 

私が利用してみて感じたFitDish(フィットディッシュ)イマイチなところ

  • 好きなものを自由に選べない
  • おかずの種類によってはかなり割高
  • 添加物が入っているものもある
  • レトルトパック独特のニオイがするものがある

 

私が利用してみて感じたFitDish(フィットディッシュ)の良いところ

  • 市販の類似商品に比べて添加物は抑えられている
  • 注文に頭を悩まされないから楽ちん
  • 自動セレクトといっても細かくニーズを聞いてきてくれるので食べたくないおかずは届かない
  • 担当者の対応が良い

 できあいの惣菜やリーズナブルな冷凍弁当には食品添加物が多く使われています。
FitDish(フィットディッシュ)は極力抑えられています。(普通に入っているものもある)

 簡単な質問に答えるだけで自分好みのおかずが届くからとっても楽。

 注文の仕方で質問したのですが、サポートが親切・丁寧 対応が迅速でとても良い印象を受けました。

 

FitDish(フィットディッシュ)をおすすめできる人はこんな人

 

  • 日々の食事のメインだけでも手抜きしたい(けどできあいのお惣菜は使いたくない)
  • 夕食にあと1品ほしい、お弁当のすきまを埋めたいと感じることがよくある人
  • あれこれ考えて注文するのは面倒くさい人

 

FitDish(フィットディッシュ)をおすすめできない人はこんな人

  • 好きなおかずを好きな数だけ注文したい
  • 家族の人数分欲しい(かなりコストが悪くなる)
  • ボリュームのあるおかずが食べたい
  • 支払いは現金が良いという人

 FitDish(フィットディッシュ)は自動で送られてくるのでおかずを選ぶことはできません。

 主菜は 150g前後、 副菜は 80g前後で量的に多くはないです。

 支払い方法はクレジットカード払いのみとなっています。

 

FitDish(フィットディッシュ)に興味がある人へのおすすめポイント

FitDish(フィットディッシュ)は毎日のおかずの利用に、というよりは、忙しい朝食にもう1品欲しい、弁当箱の隙間を埋めたい、急いでおつまみが欲しい、、などと言うとき、など、とっさの1品にとても便利な商品だと思います。
冷蔵庫に常備しておくと、買い物に行けない日も安心です。

 

FitDish(フィットディッシュ)に関する9つの疑問に回答

イワシの南蛮漬け

注文単位は
最低10個からそれ以降は5個単位で注文可能

保存期間は
冷蔵庫で約1ヶ月保存が可能

1パックの大きさ
魚など23cm×12cm   サラダなど15cm×12cm

どんな料理か
定番の家庭料理が中心

メニュー表はあるか
メニューの公開は今のところなし

どうやって食べるのか
電子レンジや湯煎、そのままでOKなものもあり

1回だけ試してみたいが、、
初回注文時 お試し1回 を選択すればOK
 
配送エリアは
離島以外の全国対応(ヤマト運輸のクール便のサービス対象エリア)

配送の停止、休会、退会は簡単にできるのか
マイページよりオンライン上で可能(出荷準備中の場合は次回より入力可能)

 

FitDish(フィットディッシュ)の基本情報とまとめ

  • 冷蔵パウチで1ヶ月保存可能
  • 自動セレクトで自分の好みに合わせておかずが送られてくる
  • 届いたメニューの評価をくりかえすことで、より自分の好みに合ったメニューが届くようになる
  • 送料は価格に含まれている
  • 支払いはクレジットカード払いのみ
  • 1回だけのお試し注文ができる
  • 継続していてもやめたくなったらマイページから気軽に手続きができる

味は問題なくおいしいです。
冷蔵庫に常備しておくと安心。
便利に使わせてもらいましょう。

\やさしい家庭の味を試してみてね/

 

FitDish

 

コメント